1. HOME
  2. サービス
  3. 定期回収システム

定期回収システム

特徴

お客様の状況に応じた効率的回収を実現!

バッグの回収契約をしているお客様において指定されたユーザーより定期的に回収するシステムです。
ご相談の上、状況に応じた回収計画を立て、その計画に基づいて定期的に回収を実施いたします。
またTDSの「共同回収システム」により、回収頻度の向上を実現します。

細かな条件やご希望に沿った、最適な回収計画が可能です。

  • 1.ご希望の曜日で

    例えば

    • 毎週30袋使用
    • 水曜の回収を希望

    毎週水曜日
    定期回収実施

  • 2.必要な頻度で

    例えば

    • 使用後のコンテナーバッグの置き場が無いので頻繁に回収に来て欲しい。

    週3回月・水・金
    定期回収実施

  • 3.個別の状況にも対応

    例えば

    • 空のコンテナーバッグが発生した時だけ回収にきて欲しい。

    FAX・お電話にて
    ご連絡ください。
    速やかに配車準備、
    回収を致します。

「共同回収システム」でさらに回収頻度がUP!

  • 面倒な仕分け作業が不要

    需要家でのメーカー別仕分け作業が不要です。
    お客様の手を煩わせません。

  • 回収頻度の向上

    パレットの総数を管理することにより、
    不足枚数を事前に把握できます。

動脈物流と静脈物流

現在、動脈物流(調達、生産、消費)に加えて、静脈物流(回収・供給)の合理化、システム化が望まれています。
TDSでは、静脈物流の部分を「共同回収システム」にて共同化することにより、コストダウンを可能にします。

動脈物流

メーカーにて充填されたコンテナーバッグやパレットが、倉庫などを経由して需要家に運ばれるまでの流れを、人の血液の流れに例えて「動脈物流」と言います。

静脈物流

製品使用後の空バッグやパレットが、需要家から回収され、メンテナンスの工程を経た後、メーカーに納入されるまでの流れを、人の血液の流れに例えて「静脈物流」と言います。

  • レンタルシステムの活用で保有コスト削減
  • 滞留防止で資材を有効活用
  • 回収漏れ防止で無駄なコストを削減
  • メンテナンス費用の集計分析から運用計画まで

「定期回収システム」によるメリットとは?!

回収業務を強力サポート。コンテナーバッグの回転率向上を実現いたします。

メリット1

回収漏れの防止

定期的な回収を実施する為、需要家様での回収漏れを防止できます。

メリット2

効率的な回収による利便性の向上

お客様の条件に沿った回収計画のため、利便性の高い回収が可能です。

メリット3

回収頻度の向上

納入が少ない需要家様では、回収頻度を多くすることができます。
また、TDSの「共同回収」により回収効率の向上が見込めます。

  • コンテナーバッグ管理システム
  • パレット管理システム
  • プラスチックコアの メンテナンス
  • レンタルシステム
  • 定期回収システム
  • リターナブル資源管理(comp)
  • 在庫所在管理(wiss)
  • サービス一覧
まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせフォーム